ネック(修理事例)

  • 1990年代  Fender Japan Stratocaster

    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image...
    メーカー フェンダー ジャパン
    モデル名 ストラトキャスター (左利き用)
    年代 1990
    作業内容 ・フレット交換
    ・指板スキャロップ加工(4F~22F)
    ・22フレット指板増設

    レフトハンド用のストラトキャスターの指板の21フレット目からメイプルを継ぎ足して22フレットを増設、4F~22Fまでスキャロップ加工を施し、オリジナルの細めのフレットからジャンボフレットへリフレットいたしました。

  • Fullertone  Lead Soul 59

    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image...
    メーカー フラートーン
    モデル名 リードソウル59
    年代 2010
    作業内容 ネックリシェイプ

    ”59サンバース トレプリカモデル、 太めのネックグリップの為、スクレーパーで少しずつ削ってオーナー様ご指定の一回り細いネックに整形、
    今回はネックを削った部分のみ塗装を施しました。
    リシェイプ後にネック全体(ヘッドの表は除く)のリフィ二ッシュまで行いますとより完成度は高まります。


  • 1970年代 Gibson  L-5S

    2009 9 11c 002
    2009 9 11c 005
    2009 9 12 001
    2009 9 12 004
    2009 9 12 006
    2009 9 14 002
    2009 9 14 008
    2009 9 14 009
    2009 9 15 001
    2009 9 15 005
    2009 9 16 002
    2009 9 16 003
    2009 9 16 006
    2009 9 16 008
    2009 9 16 009
    Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image...
    メーカー ギブソン
    モデル名 L-5s
    年代 1970
    作業内容 トラスロッド交換

    トラスロッドを強く締めすぎたせいでナットが折れてしまったため、指板を剥がし、折れたトラスロッドを取り出して、新しくギターに合わせてトラスロッドを仕込み直しました。

  • 1990年代 Epiphone ​ Les Paul Custom

    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image...
    メーカー エピフォン
    モデル名 レスポール カスタム
    年代 1990
    作業内容 ポジションマーク入れ替え(フレット交換含む)

    プラスチック製パール柄のブロック型のポジションマークからグリーンアバロン製のものに入れ替えました。ディッシュ、ブロックの様に面積が広いものはフレットを抜いてからポジションマークの入れ替えを行います。


  • 2000年代 Fender USA ’62 ST Thin Lacquer

    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image...
    メーカー Fender USA
    モデル名 American Vintage ’62 ST Thin Lacquer
    年代 2000
    作業内容 ネック製作

    ノーマルなローズウッド・スラブボードのネックからリバースヘッド・9.5inch指板Rのローズウッド・スラブボード仕様のネックを製作してセットアップいたしました。

  • Fender Mexico ’72 TL-Custom

    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image...
    メーカー フェンダー メキシコ
    モデル名 ’72 TL-Custom
    年代 2000
    作業内容 ネック製作

    オリジナルの1ピース・メイプルネックからローズウッド・ツバ出し22F仕様のネック製作しセットアップいたしました。
    12F付近には通常のドットポジションマークに合わせて菱型のポジションマークも埋め込みました。


  • 1970年代 Guild CE-100D

    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image...
    メーカー ギルド
    モデル名 CE-100D
    年代 1970
    作業内容 ネック製作

    ネックだけがない状態で当工房に持ち込まれたギルドCE-100Dモデル。
    ウォルナット、ローズウッド、ホンジュラスマホガニーの
    5ピースラミネートの素材でネックを製作しセットアップいたしました。

  • 2000年代 Brian JB タイプ

    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image...
    メーカー ブライアン
    モデル名 JB タイプ
    年代 2000
    作業内容 指板貼り替え

    オリジナルのフレッテッド・ローズウッドの指板を剥がし、
    エボニーのフレットラインの無い指板を貼りセットアップいたしました。
    元々ネックの反りが大きかったため、新しく指板を貼るときにネックの
    反りも矯正しながら貼り合わせました。


  • 1960年代 Gretsch Tennessean

    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    17
    21
    22
    Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image...
    メーカー グレッチ
    モデル名 テネシアン
    年代 1960
    作業内容 ・トラスロッド交換 ・ネックリセット
    ・ボディバインディング巻きなおし

    折れたトラスロッドの交換し、ネックジョイントの接着が緩みネックジョイント角の不具合からサドルを下げても弦高が高い状態でしたので、一度
    ネックを抜いて適正なネック角に戻しました。原型を留めていなかったボディのバインディングを巻き直し、サーキットもパーツの接点クリーニング、交換を行いベストな状態に戻しました。

  • 2000年代 Gretsch  6120 Nashville

    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image... Loading image...
    メーカー グレッチ
    モデル名 6120 ナッシュビル
    年代 2000
    作業内容 ネック折れ修正

    ヘッド角度付のギターを倒すと高い確率で2枚目の写真の様にナットの裏あたりで割れます。
    このような割れ方の場合、補強を入れる必要はありません。
    割れた部分を圧着して塗装のタッチアップをいたしました。


  • Mosrite  ’65 The Ventures Model

    モズライトUSA ポジマーク 001
    モズライトUSA ポジマーク 007
    モズライトUSA ポジマークb 003
    モズライトUSA ポジマークb 009
    Loading image... Loading image... Loading image... Loading image...
    メーカー モズライト
    モデル名 ’65 ベンチャーズモデル
    年代 1990
    作業内容 ポジションマーク入れ替え

    指板のポジションマークが小さくて見づらいから、ストラトキャスターと同じ位の大きさのポジションマークにしたいというオーナー様のご要望どおりに直径6mmほどの白鳥貝のポジションマークに入れ替えました。


修理事例 カテゴリ一覧